彼女とデート中にお金が足りない!ピンチを乗り切るキャッシング術

今日は彼女と楽しいデート、と出かけたのは良かったけれど、お財布を見たら中身が少なくて、冷や汗をかいた、という経験がある方は少なくないでしょう。銀行にお金が入っていれば、すぐに下ろしてくることはできるかもしれませんが、土日や夜間で手数料がかかってしまうということは、決して珍しいことではありませんよね。そんな時、キャッシングカード1枚持っているだけで、状況は好転するのです。

いや、それでもキャッシングをしているところを見られたら、彼女を不安にさせてしまうのでは、と思われるかもしれません。けれども、「明日(土曜日なら明後日)返済するから、大丈夫」と伝えましょう。あるいは、最初から、コンビニATMの手数料がかからない会社のキャッシングカードを持つようにしましょう。そうすると、コンビニでお金を下ろしているように見せかけて、借金をすることができます。

なぜ、明日、あるいは明後日、返済するかということですが、大半のキャッシングについては、翌日から日割りで利息がかかってきます。この時、18%の金利であれば、10万円程度までは、翌日、翌々日でも100円に満たない利息になります。この100円に満たない、というところがミソです。100円を超えてしまうと、銀行でお金を下ろしたほうが安心ですよね。けれども、利息が100円に満たないなら、下手に銀行でお金を下ろすよりも、実はお得だ、ということに気づきませんか?

そうなんです。実は、この銀行手数料よりも安い利息で、短期間、キャッシングをするというのは、あなたにとって、メリットがあるのです。もし、彼女に「銀行でお金を下ろしたほうがいいんじゃない?」と聞かれたら、この事実を教えてあげましょう。彼女の不安も、和らぐと思いますよ。

さらに、他行からの振込み返済が可能な会社であれば、当日中に、インターネット経由で返済するという方法もあります。使える銀行は、インターネットでの取引に、一切手数料がかからない銀行です。覚えておくと、便利ですよ。

キャッシングは怖いもの、と思っている方もいらっしゃるとは思いますが、上手な使い方をすれば、案外、便利なものなのです。借りすぎに注意して、上手にご利用ください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査が緩いの!?】簡単融資がモットーのカードローン会社紹介!! All Rights Reserved.