どうすれば、お金がすぐ借りれる?3分でわかる即日カードローン

お金をすぐに借りたい、という方へ、お金がすぐに借りれる方法を、簡単にご説明したいと思います。

即日融資を受けるためには、当然ですが、それに対応している金融機関から借りる必要があります。大手金融機関は、即日融資が可能なところが多いですが、業者名が思いつかない方は、とりあえず、無人契約機のある、大手消費者金融を選ぶことをお勧めします。テレビCMでもお馴染みの業者であれば、即日で借りられる業者が多いです。もし心配でしたら、スマートフォンやインターネットで調べてみてください。

そして、免許証かパスポート、そして保険証を用意します。免許証がない方は、写真つき住基ネットをご用意ください。そんなものないよ、という方は、役所で発行してもらうか、学生さんは、学生証を、会社員の方は、社員証などをご提示ください。とりあえず、写真つきの身分証明書と、業者によっては保険証が必要です。

ただ、実際、即日融資をご利用になる場合、公務員や会社員以外では、なかなか難しいケースも多いです。まず、保険証が組合保険、社会保険でないということですと、審査手続きが複雑になってしまうのです。逆に、この条件をクリアしていれば、比較的簡単に融資を受けることができます。

無人契約機以外の方法はないのか、という方へ、結論から申しますと、あります。インターネットと電話を使って申込み、メールと電話による審査を受けて、銀行口座へ振り込んでもらうという方法です。ただ、この方法を取る場合、該当する消費者金融がどの銀行に振り込めるか、といったことを知らないと、思ったほど早くは借りられない、というリスクがあります。まだ時間があるから調べる、という方は、検索してみてください。ただ、この方法も、やはり公務員や会社員でないと、即日にならない場合があります。

即日融資を受けたい方は、あまり時間帯が遅くなってしまうと、銀行振込型融資が利用できなくなります。銀行への振込時刻は、平日午後3時ごろまでという金融業者がありますので、審査終了までにその時刻を過ぎてしまうと、即日融資が受けられない可能性があると思っておいてください。

銀行振込で融資が受けられない場合、カードを受け取る方法で、融資を受けてください。具体的には、業者によりますが、店舗、無人契約機のいずれかを利用することです。特に、最初に書いたとおり、無人契約機が無難です。契約機の名称は、業者によって異なりますが、ATMの近くに設置されていることが多いです。カードさえあれば、ATMでいつでも、お金を引き出すことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査が緩いの!?】簡単融資がモットーのカードローン会社紹介!! All Rights Reserved.