急がないと間に合わない!カードローンで本日中に借りるポイント

急な出費が必要なとき、カードローンは便利なものです。けれども、普段からカードローンを使っているわけではなく、本当に急にお金が必要になってしまうこと、ありますよね。一番多いのが、やはり冠婚葬祭です。結婚式なら、事前に連絡が来ることが多いので、たいてい、そこまで急にはならないものですが、たまには電撃結婚もありますし、お葬式などは、誰かが急に亡くなって、すぐにお通夜、お葬式、とスケジュールが組まれてしまいますよね。

今夜、あるいは明日には、お金が必要だから、急遽用意しないといけない、ということもあるでしょう。このような状況において、その本日中に借りるためには、いくつかポイントがあります。

まず、当たり前ですが、即日融資可能という売り込みのあるカードローンを利用するという点です。審査に数日かかるカードローンも、存在しています。長いところでは、使用までに1ヶ月ほどかかってしまう場合もあるでしょう。これでは、困ってしまいます。即日融資します、と謳っているカードローンを利用することで、こうした事態を避けることができます。

次に、もう1つ重要なのが、融資の方法です。融資の方法は2つあって、1つは銀行振込、1つはカード発行です。意外かもしれませんが、実はカード発行型のローンのほうが、受け取りやすいシステムになっています。どういうことかと言いますと、銀行振込型のローンの場合、指定の口座にお金を振り込みます、と言ってくれるのですが、その指定口座というのが、いくつかの銀行に限定されていることは、決して珍しいことではない、ということなのです。いくら地方銀行の口座を持っていて申込んだとしても、その銀行には振込を行っていません、と言われてしまっては、融資が遅れてしまいます。特に、ネット銀行などの場合、自分の銀行の口座を持っていなければ融資できないというところもありますし、その口座をつくるのに、通常の銀行以上に時間がかかってしまうという難点があります。

では、カード発行はどうやるのか、ということですが、これは無人契約機などと呼ばれる機械を利用することができます。某銀行であれば、テレビ窓口ですね。こうした機械を使って、40分程度でカード発行を行ってしまう、というのが、この手法なのです。

もちろん、いくら本日中に借りると言っても、夜遅い時間帯に、融資してくださいと言ったところで、お店が開いていなければできません。どの金融が何時まで開いているのか、把握しておくと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査が緩いの!?】簡単融資がモットーのカードローン会社紹介!! All Rights Reserved.