サラ金業者一覧でローンを比較・検討!自分に合ったカードの選び方

インターネットでカードローンなどを検索すると、サラ金業者一覧や、金融業者ランキングサイトなど、比較を目的としたサイトが多数、見られます。こうしたサイトには、それぞれの業者の特徴が記述されていて、比較するには便利です。

では、自分に合ったローンを探していきましょう。

まず、いくつかのサラ金業者一覧などを開いて、ざっと金利を眺めてください。そして、その開いた業者リストの中から、金利が20%を超える商品を紹介しているリストを閉じてください。それらは、闇金融や、高利を取る消費者金融です。そのようなところから借りることは、推奨しません。そして、そのような商品を紹介しているリストというのは、たいてい、同じように高利の商品ばかりを紹介している傾向があります。

次に、自分の属性で借りられる業者をピックアップしてみてください。年収500万のサラリーマンであれば、多くの業者が貸してくれるでしょう。一方、年収100万のアルバイト学生では、借りられる業者は、かなり限定されてきますよね。また、事業性ローンを必要としている方の場合、「事業性ローン可」と入力して検索したほうが、より効率的に情報を集められます。

ピックアップした中から、特に必要な項目を確認してください。即日融資が必要なのか、利率の低いものが良いのか、最高限度額はいくらが必要なのか、など、目的によって条件は違ってくるでしょう。年収500万のサラリーマンで、「即日融資で限度額150万が必要」、というケースと、年収100万のアルバイト学生で、「急がないから、とにかく30万を低金利で」、というケースでは、借りるべき業者は当然、異なります。

この段階で、審査に通りやすいか、などということを考慮する必要はありません。注意すべき点は、他にたくさんあります。総量規制に引っかかる内容なのか、銀行口座は必要なのか、近くのATMが利用できるか、などです。審査の通りやすさは、人によって差がありますから、最終的には、受けてみないとわかりません。学生OKのところでは、50代、60代の人が審査に落ちやすい場合もあります。

特定の2~3業者を選んだら、その業者のホームページへ直接アクセスして、仮審査を受ける、詳細を確認する、という作業に入ってください。2、3業者の審査を同時に申込んで、条件の良い業者から借りてください。これが大切です。リストの段階で1箇所に絞るよりも、結果から選ぶことが、最も良い条件で借りるコツなのです。

金利が高くない業者一覧に出ているような金融機関は、たいてい、1度は名前を聞いたことがあるような業者ばかりだと思います。たまに、ブラックOKリストなど、特殊なものも存在しますが、そうしたものは、できれば、使わずに済ませたいものですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査が緩いの!?】簡単融資がモットーのカードローン会社紹介!! All Rights Reserved.